彼女こそ、”真のマルチタレント”

しょこたん(中川翔子さん)の、
最近の活躍は目を見張るものがありますね。

グラビア・女優・漫画・歌・CM・ブログなど多方面で大活躍です。

しょこたんこそ、”真のマルチタレント”といえるでしょう。

くりくりっとした大きな目と愛嬌のある丸顔は
まるで”お人形さん”のようです。

ブリブリのローズブリットも、しょこたんなら
許せちゃいます、はい。

↓↓コスプレしょこたん↓↓



しょこたんは、正当派アイドルの外見とは違って、内面は完全にオタク系です。

このオタク系方面の知識が、しょこたんの奥深さをかもし出していると思います。

わたしでも知らないような、昔のアニメや80年代アイドルソング、
そしてお父さん世代の「なつかしいレトロゲーム」などに妙に詳しいんです。

ひょっとして「歳、ごまかしてない」って思うことがしょっちゅうですから(笑)


しょこたんは『ドラゴンボール』も大好きで、その知識は「博士級」です。

あと、特撮戦隊ものも大好きで、中でも『未来戦隊タイムレンジャー』の一人
「タイムピンク」のユウリを神と崇めています。

実は、しょこたんが芸能界に入るきっかけは、
この”ユウリ”を演じた勝村美香さんに憧れていたからなんです。

だって普通に、遊園地で行われている戦隊ショーとかに並んで見物するそうです。

戦隊ヒーローの方がビックリしますよね。

そんなしょこたんも、2004年には『特捜戦隊デカレンジャー』の第38話で
念願のゲスト出演を果たしました、やったね。


今では”ユウリ”こと勝村美香さんには「妹分」のように可愛がられています。

「中川翔子ブログ」をチェック

しょこたん(中川翔子)ブログをチェックする。

”新”ブログの女王しょこたんのブログをするといくつかの特徴が見えてくる。
アクセスアップの秘訣なんかも分析したいところだ。

その前に「しょこたん動画画像コレクション」を本日もお送りする。
あの伝説の「しょこたん寝起きドッキリ」である。



それでは、しょこたんをブログ徹底解剖する。

@文字数について
しょこたんブログは文字数が非常に少ない。
仕事場から携帯での更新が多いこと、そして1日に何回も更新するということでこれはしょうがないだろう。
”元祖”ブログの女王真鍋かをりが文章力でアクセスを確保しているのとは対照的だ。
しょこたんブログは、文字数がアクセスに影響を及ぼさない珍しいケースといえる。

A画像について
しょこたんブログには必ず画像が使われている。
異動先からの写メールがほとんどだが、これがいい味を出している。
ビジュアル的に閲覧者に訴えるこの手法はとても効果的だ。
しょこたんブログのアクセスの秘密がここにある。

B文章・表現について
しょこたんブログの文章は、初めて読む人には衝撃を与えるだろう。
年輩の世代はついていけないと思う。
しょこたん語は、やや難解であるがいちいちツッコンではならない。
何となく伝わるニュアンスで理解し、さらっと流すことが重要だ。

これだけアクセスのある個人ブログは例がなく、各方面から注目・研究されている。
そのうち、しょこたんブログの手法が一般的になるかも知れない。

天才、中川翔子のマルチぶりを語る

しょこたん(中川翔子)のマルチぶりを語る

マルチタレントの最高峰、しょこたん
芸名「中川翔子」、(よく中川祥子と間違われるので注意)
本名「中川しようこ」、一見ただのかわいいアイドルだが、その才能は計り知れない。



まずは、しょこたんを語る上では外せないのがブログだろう。
「しょこたんぶろぐ」のアクセスは尋常ではない。
延べ検索数、1億回を越え芸能人ナンバーワンは間違いない。
総合でもかなり上位だと思う。

しかし、しょこたんnブログのすごいところは他でもない、その更新回数である。
これは、芸能人に限らず総合1位だと思うがどうだろうか。
画像入りで独特のしょこたん語でつづられたそのブログは凄いのひとことである。
しょこたんは、ある意味「日本一のブロガー」だ。

漫画家としてのしょこたんも有名だ。
週刊少年ジャンプの投稿コーナー審査員のしょこたんは、その独特の価値観で鋭く投稿記事を品評していく。
かわいい外見とは真逆な”玄人(くろうと)”視点で記事を斬る。

グラビアアイドルとしてのしょこたんは、もう語る必要が無いくらいだ。
正当派かわいい系の容姿と抜群のスタイルは、グラビアアイドルをやるために生まれてきたと行っても過言ではない。
写真集の売れ行きも好調である。
さわやかな水着姿は、同姓の印象もよい。

その他にもバラエティ番組やTVCMでの活躍など、しょこたんを見ない日は無いくらいだ。
今年はどんなサプライズを提供してくれるのか、その活躍がとても楽しみだ。

エッセイ「しょこたん(中川翔子)のマルチぶりを語る」より

”特選”お宝水着動画画像

しょこたん(中川翔子)の原点はやはりグラビアでしょう。

かわいいローズブリットの洋服も素敵ですが、
しょこたんのビキニ姿にはかなわないでしょうね。



真っ赤なビキニがとてもよく似合います。

へんに「いやらしくない」ところも
しょこたんならではです。

しょこたんは”歌手”でもあるので
歌はそこそこ上手です。


しょこたんの特技は、漫画とイラストを描くことです。

楳図かずおタッチで少々不気味ですが、いい味だしています。

子供の頃は本気で漫画家を目指していました。

TV『考えるヒトコマ』(フジテレビ)でも、お得意の
楳図かずお風の絵を描き好評価を受けていました。

また、TV『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)でも
しょこたんの作品の一部が公開され、高く評価されていました。

しょこたんのマルチな才能の片鱗を、お茶の間に示したわけです。

2006年、オフィシャルサイトで漫画『SHOCOTAN☆QUEST』を連載中で
ほとんど「プロフェッショナル」といっていいでしょう。

あの超メジャーな人気漫画紙である『週刊少年ジャンプ』(集英社)の
読者投稿コーナー「ジャンプ魂」の”投稿選考者”でもあります。

これってホント、すごいことだと思います。

”一番のお気に入り”ビキニお宝動画

しょこたん(中川翔子)ファンのために
お宝動画画像をお届けいたします。

すっかりお茶の間の人気者になったしょこたんですね。

もともとグラビア出身の彼女ですが、
最近はバラエティー番組の常連さんですね。

男性諸君は、グラビアのしょこたんを見たいと思います。

そこで、しょこたんのお宝動画画像をプレゼントいたしましょう。

けっこうきわどいです。



いかがでしたか。

久々のしょこたんビキニですね。


ブログのほうも順調なようで、「ブログの女王」の地位は
完全に真鍋かをりちゃんからしょこたんへ移りましたね。

cdデビューも「ギザウレシス」で果たしている彼女です。

これからもマルチな才能で私たちを楽しませてくださいね。


しょこたん(中川翔子)の本名は「中川しようこ」といいます。

「しょうこ」ではなく「しようこ」なんです。

母親が、生まれたばかりのしょこたんの名前を「薔子」と

区役所に提出しましたが、「薔」の字はダメということで認められませんでした。

怒ったしょこたんママはその場でひらがなで「しょうこ」と
書き殴って提出しました。

ところが、なぶり書きだったため「ょ」が「よ」に見えてしまい
そのまま戸籍上「しようこ」と登録されてしまったそうです。

しかも、この事実を彼女が知ったのは、
成人になってからなんですよ。

しょこたんママ、字は丁寧に書きましょうね(笑)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。